「感覚」から変わる新しい整体

​本来のバランスを取り戻す

心身パフォーマンス再生ケア

自分史上最高のコンディションを再生させる

攻めの姿勢の人が先に行く!

 ↑拡大できます​

「どこかに良い整体はないだろうか?」と

考える人は少なくありません

しかし、良い整体なんて主観的/抽象的

人によりけりです​

現代は、どこの何のケアにしても

「整体で (他人に) 変えてもらう」という

受け身的な発想が蔓延しています

ですが、本当に自分を変えられるのは

「自分自身のカラダの力」だと

変化や結果をモノにしている方々は

とっくに気付いてます

ほんとうの健康とは

自分で手に入れて、自分で守ることで

半永久的に維持されます

また、感染症の流行時おいても

まず一番最初に淘汰されていくのは

カラダの力が弱っていたり

発揮できていない人達からです

つまりこれからの時代、大切なのは

受け身の発想ではなく、攻めの発想です

ウツシ,東京,月島,リロード,レイジングライフ,中央区,整体

​↑拡大できます

【おすすめのケース】

スポーツ、音楽、芸術をやっている

​直感力や決断力を求められる仕事をしている

心身のポテンシャルを上げたい

「寝れば治る」が効かなくなってきた

コンディションを安定させたい

自律神経のバランスを取り戻したい

「印象」を上げたい

整体やマッサージに効果を感じない

​エナジードリンク依存をやめたい

虚弱(フレイル)の改善に活用したい

ウツシ,東京,月島,リロード,レイジングライフ,中央区,整体
ウツシ,東京,月島,リロード,レイジングライフ,中央区,整体

1. パフォーマンス再生ケアとは?

パフォーマンスとは

「先天的」なもの「後天的」なものに

きちんと分けて考えることが大事だと

私は考えています

分かりやすく建築に例えると

​いくら立派な家を建てても

それを支える地盤や基礎の状態が悪ければ

決して良い物件になりません

これは人間でも全く同じことが言えます

その人の地盤や基礎にあたる

「先天的パフォーマンス」

その上に積み上げた家にあたる

「後天的パフォーマンス」にも

必ず影響を与えています

性別も年齢も、関係ありません

どのような目的においても

共通の最優先事項です

2. なぜパフォーマンスは落ちるのか?

【疲労の段階化】

↑拡大できます​

ヒトの疲労には段階があり

その段階に応じて

肉体や意識のパフォーマンスは異なります

それは、一度のストレスやショックで

低下していくわけではありません

​日々の連続したストレスやショックにより

自分の回復力や復元力を超過することで

段階的に低下していきます

それは仕事やスポーツや日常すべておいて

自分のパフォーマンスに

必ず悪い影響を与えています

そして、その問題をさらに深掘りしていくと

「感覚のズレ」が根本にあることが

​分かってきました

3. ケアに必要なこと

「先天的感覚」と「後天的感覚」の

シンクロ率を上げる!

どこの誰だろうが、世界で何が起ころうが

自分のカラダとは

必ず死ぬまで付き合っていきます

誰もスペアのカラダなんて持っていません

なのに現代人は

せっかく生まれ持った自分自身のカラダを

うまく活かしきれていない人が

とても多くなってきています

こういう人は、ほとんどの場合

心身のコンディションが低下したり

安定していません

身体や心に不調や痛みを抱えていたり

​カラダが不自然に歪み始めたり

日々の努力が実る状態が伴っていなかったり

自分を見失ったりすることもあります

私はそういう方々の施術データから

「普段、自分が認識に使っている感覚」

「カラダ自身が直感している感覚」に

必ずズレを持っている事に注目しました

そして、そのズレが大きければ大きいほど

問題も大きくなる傾向にありました

つまり「感覚」という

生存のために働く生物本来の優秀なセンサー

その精度が落ちたり、ズレたままでいることが

ほんとうの「原因」でした

そして、その状態は

仕事やスポーツ以外に日常全般おいても

当然、デメリットしかありません

​味覚、視覚、嗅覚

聴覚、声質

身体を動かす際の深部感覚

本来働くべき生理的機能

食欲、性欲、睡眠欲

​思考、感情のコントロール

警戒力、直感力など

「本来の自分」から離れていきます...

​4. ケアのための方法

巷に数多ある通常の整体技術では

いくらやっても

​ほんとうの根本原因たる「感覚のズレ」を

解決することはできませんでしたので

​世間ではとても稀な独自のメソッドを

ケアの方法として私は用いています

↑​拡大できます

数分で変わる全身効果

【短時間で、カラダへの負担もゼロ】

正しく訓練された特殊技術と特有の感覚検査で構成される当店独自の施術メソッドを提供します

求められるのは顕在的な技術ではなく、潜在的な刺激をカラダの内側(脳や延髄)へ向けて響かせる新しい技術です

その結果は、神経活動などに「励起」が起こり、即時的に「感覚の高揚状態」も起こります

同時にその瞬間から、カラダではバランスの自動修正や自律神経の自動正常化も働き始める​全身への包括的な施術です

*患部への選択的な対症療法ではありません

この状態はこの施術特有の感覚で、既存の整体のやり方で同じ状態が起こることは決してありません

しかも、筋肉や関節を物理的に矯正するといった「カラダにとって不自然な行為」をしませんので極めて安全です

繊細な身体感覚を大切にされている方、他人に身体を弄られるのが好きではない方、身体の弱い方などにとっても、とくに相性の良い施術です

​【ポイント】

「押す、引く」などの直線的な力ではなく「回転」による螺旋力、「理」を活用します

上の動画はその様子のほんの一部です

*そもそも「押す、引く、」といった直線的な力は破壊の力なので、安全な施術の利用には向いていません

体感重視の検査とデータ

検査で重要なのは、施術の前後で「変化を実感して頂くこと」ですので、お客様の体感重視の検査をおこないます

また、検査で確認された身体のズレを毎回記録しグラフ化していきます

後々、長期的にみた自分の改善の推移を知ることもできるようになっています

【検査内容の一例】

・立ち姿の印象や姿勢をチェック

・それは自然な歪みか? 不自然な歪みか?

・自分のバランスを実感してもらう

・可動域や筋肉の状態を確認します

・身体の「軸」の入り具合をチェック

・インナーマッスルは使えているか?チェック

・呼吸の深さや口の開けやすさなどの確認

【検査へのリクエストも可能です】

・こういう検査も加えて欲しい

・検査の時間を短くして欲しい

・触れる検査を減らして欲しい

5. システム

【ご予約は1日4~5組限定】

おひとりずつ時間に余裕を持って真摯にお相手するためのプライベート施術空間です

そのために、ご予約は「1日 4~5組まで」に制限しております

*ご予約は1組につき3名様くらいまで可能で、お一人ずつ順番の施術になります

【完全予約制】

他のお客様とは絶対に重なりません

​​*なので、ご予約時間より早く到着されても入れないことがあります

【着替え不要】

そのままの格好で大丈夫です

*スーツでもスカートでも問題ありません

【滞在時間は、お客様次第】

エステやリラクゼーションとは異なり「時間=料金」のシステムではありません

施術に検査を含めると15~20分で完了します

それ以外にご説明をしたりお話を聞いたりすることも多く、トータルで平均1時間以内とお考えください

*中には話が盛り上がって毎回1時間以上いらっしゃる方もよくいますし、慣れれば施術と検査だけですぐに帰られる方もいます

【施術ペース】

月に1〜2回でOK

★カラダを変える改善期間 → 月に2回

★メンテナンスにおすすめ → 月に1回

*ただし、バランスがあまりにも崩れすぎている/手術を勧められるほどの大病を患っているなどの場合のみ、例外として最初のひと月は週1回程度が理想です

次回予約の催促はしておりませんが、本来の成果のために定期的な継続はご提案させて頂いております

Q. 初回から痛みや症状はとれますか?

A. 痛みや症状がとれる事もありますし、とれない事もあります

そもそも、痛みや症状というのはカラダが必要性を感じて出している「サイン」です

私たちはしばしば誤解しがちですが、痛みや症状自体は決して悪者ではないということです

つまり私たちが本来フォーカスすべきことは、目の前の症状に惑わされず「サインが出る必要性のない身体状況」をカラダに再構築することです

そのための施術をしています

必要な回数や期間は、その方の身体活動レベル(エネルギーレベル)や損傷の程度や期間などによって個人差は当然あります

なので、まだ診たこともない方から「痛みや症状がとれますか?」なんて聞かれても無責任なことは言えません

それは例えば、今日たまたま見つけた種を植える前から「いつ、どんな花が咲きますか?」と聞かれるのと同じくらい愚問です

Q.骨格矯正やマッサージなどは?

A.そういった行為は、一切いたしません

全身に生体活動の励起を発生させる施術をおこなっております

いわば「カラダの調律」です

​それが専門で、そこに注力しています

なので、それ以外の施術はおこないません

*とはいえ、例えばカラダの歪みの改善/姿勢が良くなる/シルエットの改善/筋肉が緩む/関節の可動域が広がるなどの程度の変化でしたら必ず起こっています

心身の問題の本質はカラダの「活動能力低下」にこそあります

なので、そこに対して何らかのケアをする方が自然な効果が出ます

例えば「骨格矯正」や「筋膜リリース」や「肩甲骨はがし」などは、局所的でカラダの能力が活かされる施術ではないので、作為的な効果は出ても自然な効果は出ません

*作為的な効果の大半は、表層的であったり刹那的であったりします

そもそも生物は、筋肉や骨格の矯正をしなくても身体を休ませることでバランスや調子が回復するように、本来は出来ています

動物がまさにその良い例です​

彼らは筋骨格の矯正を求めていません

​つまり私は、施術を通してお客様をそこに近づけたいのです

肩を痛めなくなりました

会社員 30代男性

​トレーニングで肩を痛めなくなりました

ベンチプレスの回数が増えました

体のバランスが良くなりました

一瞬なのに体が変わることが不思議です

体に1本の芯が通ったように

スポーツトレーナー 20代男性

体に1本の芯が通ったように、どっしりと落ち着いている

痛みが軽減され可動域が広がった。プレー中に身体がブレなくなり楽に力を伝えることができた

ウエイトの1RM重量が伸びた

身体の良い状態が知れたので、その日のコンディショニングの良し悪しでの行動に変化を出せた

身体が楽になったのを感じました

スポーツトレーナー 20代男性

筋肉のテンションが抜けていくのが実感できました

痛みや衝撃なく身体が楽になったのを感じました

常に身体の芯が通った状態でプレー出来るようになるという可能性を感じた

調子の波がハッキリと分かるように

スポーツトレーナー 20代男性

自分の調子の波がハッキリと分かるようになってきた

また、調子が落ちてきている時に何をしなければいけないのか理解し行動出来る

メンタルコントロールが行えるようになる

自分自身の調子に合わせて、行動、生活習慣を見直せることができ、おのずと何をしたら良いか考え行動出来る

上達しやすいと、強く感じました

スポーツトレーナー 20代男性

回数を重ねるごとに変化を実感しやすくなった、調子の良い状態が長時間続くようになった、という2点がとても実感しています

今までの調子が良い状態が当たり前に感じるようになり、波をあまり感じなくなりました

悪い、いわゆるドン底の状態がほとんどなくなり、たとえその状態になったとしてもすぐ調子が戻る、良い状態へ戻りやすくなったと感じています

プレーの技術面が向上するというより鋭い感性が養われ、その結果、上達しやすいと強く感じました

ゆっくり休めるようになった

音楽家 30代女性

最初に受けた時、体がすごく軽く元気になった感じがしました

内側に空間ができて、ぎゅ−っとつまっていたものが空っぽになったように感じて自分の変化に気づきやすくなりました

人との縁もなぜか良くなったように感じます

気の良い人との出逢いやつながりが増えたり、お仕事も頂くようになりました

朝起きた時の体が違って、これまでよりゆっくり休めるようになったと思います

ありがとうございます

肩の動きの悩みがとれた

自営業 40代女性

​受けた後すぐに肩甲骨の間、背骨に上から動くような感じがありました

河の流れが産まれた様子

自動的に修復して行っている様な感触

動きがポジティブに捉えられる

(以前からの肩の動きの悩みがとれた)

充電される

会社員 40代女性

痛くもなく、不快でもなかった

充電される

マッサージや物理的に押したりするのとはちがう休まり方

すっきりした感じ

視界がクリア

​体の重さが改善

科学的測定の例

以前、電気生理学の原理を用いたドイツ製の特殊計測機器「AMSAT」で、施術前後の身体の活動状態を測定したときの一部です

自律神経への影響についての客観的データとして参考になります

※自律神経の働きはバランスが重要です

交感神経…活動向き、回復には向かない

副交感神経…回復向き、活動には向かない

背骨への反応の例

背骨が真っ青なのは副交感神経が働きすぎて機能低下(沈静し過ぎ)の状態で、これでは起きていても寝ているような状態です

施術後は、真っ青(機能低下の状態)から徐々に活性化され、緑色(理想的な活動状態)へと変化していきました

ちなみに、マッサージやポキポキ矯正する整体だと逆に真っ青になるそうです

内臓への反応の例

各部が黄色や赤色なのは交感神経が働きすぎて機能亢進(興奮し過ぎ)の状態で、これが続くと身体は休まることができません

施術後は、黄色や赤色(機能亢進の状態)から内臓・両腕・脳幹が緑色(理想的な活動状態)へと変化していきました

このように過剰に興奮した活動状態を落ち着かせる作用もあります

https://www.raising-life.tokyo/