【場所はこちら】

リロードまこ

〒104-0052

東京都中央区月島 4-17-1-1107号室

〈東京メトロ 有楽町線〉

月島駅 9・10出口から徒歩7分

〈都営 大江戸線〉

​勝どき駅 A2a・A2b出口から徒歩3分​

月島,中央区,整体,ウツシ,東京,マコシ,リロードマコシ,げんきだま

当店は居心地の良さを優先し、マンション内で1組ずつ貸し切り制にて営んでおります

初めてお越しになる時は不安に思ったりドキドキする方も多いですが、建物が古いだけで普通の場所です

オートロックではないので普通に入れます

こちらです

正面入り口​

11階・左側の廊下へ

​1107号室

お客様がお越しになる時間には

なるべくドアは開けておきます

敷地内にある​有料駐車場

20分/200円

満車のときも多いです

近所にも何ヶ所かあります

当店のケアの特徴は

短時間かつ最小限の接触で​す

他のお客様と被らない貸し切り制で

玄関とベランダを開放して風を通し

常に換気されています

それをふまえた上で

​【店主】

谷田貝 慎

生まれも育ちも中央区月島

1979年生まれ/180cm/93kg

好きなスポーツ/ラグビー、大相撲

日課/ウエイトトレーニング(16年目)

娯楽/社交ダンス(休止中)

​とにかくネコが好き

  • Twitter

20代

調理師免許を持ち飲食業界で働いていたけれど、当初は消防士になりたくてジムでトレーニングをしていた影響から人体とそのケアに興味を持つようになり整体業界へ転向

日本カイロプラクティックドクター専門学院を卒業し、西船橋の某整体院に勤務

カリフォルニア州で人体解剖研修

30代

実践経験から年月と共に、骨格矯正やマッサージや筋膜リリースをやっていても「何だか違う」と感じるようになっていき、施術の本質を模索するようになり

構造医学やオステオパシー(スティルテクニック)にも目を向けつつ、しかしある時、南青山のストレートカイロプラクティックの嶋田慶三郎D.Cと出会い、施術の本質を感じたことがターニングポイントになる

その嶋田D.Cの紹介で香川県の藤渕啓介氏と出会いカイロプラクティックの発展系「FUCA-TIRA」の効果に衝撃を受け、のちに入門し習得

その後「FUCA-TIRA」から進化した心身賦活の技法「ウツシ」が誕生し、当時の1期生として習得

先進的な施術概念ゆえに雇われの立場では実践環境は整えられないと考え、現在のお店をスタート

40代

さらなる検証と改良の中で、一般の整体やカイロプラクティックやウツシよりも独自効果の高いケアに至る施術コンセプト「リロードまこし」を考案

施術レッスンもスタート

https://www.raising-life.tokyo/