パンドラの箱

前に動画でホリエモンが原発について話している時「人間はパンドラの箱を開ける生き物だからしょうがない」みたいなことを言っていて、全くその通りだなと思いました


原子力技術だけでなく遺伝子技術なんかもそうだと思いますし「医療技術」もパンドラの箱だったと思います


医療というパンドラの箱を開けた結果、本来は死ぬはずだった個体が生き延びられる、本来は産めるはずのなかった個体が産めるようになる、など

自然淘汰や自然調整の摂理を越えたことを人間だけができ(日本は減少の一途ですが)世界人口は増加の一途です


パンドラの箱は一度開けてしまったら閉じることがない


現に原発なしでは文明は維持できなくなっています


福島ではそれが災いして事故が起きてしまいました

逆に今年中に原発が全機廃炉される予定のドイツなんかは、結局フランスから原発のエネルギーを買っていたりロシアのガスエネルギーに依存していて、これもまた完全に失敗路線です


医療でも「依存する人」「盲信する人」が多くいます

これもまた失敗路線かもしれません


自分で匙加減を調整するようにできないと、本人も気づかないうちに健康が毀損されてしまっている事もあるかと思います

全てを否定することもできないので、それとどう付き合っていくのか?が大事ですね

これはドンペリの箱