整体の簡単な選び方

こういう仕事をしていると「どこに行ったらいいのか分からない」「何が合うのか分からない」

といった疑問を友人などから言われる事があります


たまに「ここが調子悪いんだけど」とか言ってタダで何とかしてもらおうとする友人もいたりして

そんな人は問題外ですが、そうではない人にはちゃんと助けになってあげたいと思っています


整体には様々なジャンルがあります

これを飲食店に例えると

こんな感じだと分かりやすいとか思います


つまり「何をして欲しいか?」=「何を食べに行こうか?」です



治療系

・とにかく症状をとりたいときや、急に痛めた時も

・症例に長けていて対症療法がメイン

・基本的に短期間で成果を出すのが仕事

・自分の不調と店との相性もあり、当たり外れも大きい

・個人店が多く、ごく稀に隠れた達人がいる(巡り会えたらラッキー)


リラクゼーション系

・癒されたい、気持ちよくなりたいときに

・マッサージがメイン

・一時的な快調感(根本的な解決には至らない)

・店内が薄暗い

・チェーン店も多く、ときには素人同然もいたり


何でも屋系

・とりあえず整体に行ってみたいときに

・メニューが多い(歪み矯正からマッサージや運動指導なども)

・良くも悪くも特化した分野がない

・巷の整体の大半がこれ(広告やクーポンもよく出している)

・個人店もチェーン店も多く、ベテランから新人まで玉石混交


パフォーマンスアップ系

・コンディション管理や大事の前に

・身体の能力向上に特化している

・方法は店によって様々(不思議な施術もあったりする)

・単発よりも継続するほど成果が出る

・個人店が多く、少数派



個人的に簡単にまとめるとこんな感じでしょうか

あと行ったことないですが美容系とかいろいろあります

それらも何でも屋さんがメニューの一部でやってたりすることもあります


なのでユーザー側が、必要な時に必要なケアを

自分のタイミングで使い分けれると良いと思います

例えば

「普段はリラクゼーション系をよく利用するけど、今は痛みが気になっているから治療系にしよう」みたいに


日頃から心身を酷使する現役世代や年齢を重ねた人がノーケアでいれば

現代人はいずれQOLが下がっていくようにできていますが、ご存知のように

人体というのは「コレだけやっていれば万能」という方法があるほど単純なものではありません


だから整体の種類も目的も様々です

整体に行けば「どこのお店に行ってもコレをやってくれる」といった共通のルーティンも存在しません


そこで一番大切なのは

「自分が何のために利用するのか?」優先順位を事前にはっきりさせて、施術者にも伝えておくことです


それと、遠慮せずにバンバン質問や疑問を投げかけることだと思います

これは課金ユーザーなら当たり前の権利です


自分の仕事にちゃんと考えや哲学を持っている施術者なら

きちんと筋の通った答えを以ってじっくり話してくれると思うので

(中には口だけが達者な人もいるので、気をつける必要はありますが...)

そこに時間を取らず「施術しときました」でそそくさと終わらせるような所は、基本的にはあまりおすすめできないです


最終的には「何をやっているか?」よりも「同じ方向を向いてくれているか?」を基準にしたら失敗しにくくなるかと思います