身だしなみを整える施術ですね


少なくとも月に1回

定期的にお越しになっている方に限って言えば

もれなく、コンディションの良い状態で

維持されるようになっています

なのでそうなると

施術の意味合いも少し変わってきて

当初の「何か問題を解消するため」

ではなく

「より良い自分でいるため」

になってきます

それは考えてみると

身だしなみを整えることにも似ています

例えば、一生髪を切らなくても

生きていくことはできます けれど、ほとんどの人は定期的に

美容室や床屋に行くはずです

大事な用事の前にも、髪を切りに行ったりもしますよね

身だしなみを整えることは

生きていくのに「必須」ではないけれど


みんながそうするのは それが自分のクオリティーに関わると

知っているからです

外見が変わると、気分も変わります

髪を切った後って

気分もスッキリしたり

心機一転したりします


逆にそのために髪を切ることもあるじゃないですか?

でも、内面が変わっても外見は変わりますよね 僕の施術なんかはまさにそう

カラダの内側に働きかける施術だからでしょうね

こちらは姿勢を正すつもりで施術なんかしていないのに

施術後は顔つきも良くなり

その人の「姿」にも「勢い」が見て取れる


文字通り「姿勢」が良くなる

本当に元氣な人に

姿勢の悪い人はいないということです

やっぱり姿勢は重要です

どんなに良い服をコーデネートしても

姿勢が悪ければ第一印象は最悪です

世の中は見た目で判断されているのも事実ですから

見た目に勢いがないと

良い縁にも巡り合わないでしょうね