パレード、空振り


今年はラグビーW杯がありましたね

ラグビーファンなら

何年も前から楽しみにしていましたが

まさか日本中でこんなに盛り上がるとは

思いもよらなかったです

でも

それだけ素晴らしいスポーツだと

多くの人が気づいたのかもしれません

ダンスと比べて

そもそも競うものとして発祥し

競技スポーツとして完成されているからか

観ているだけで熱くなってくる人が

それだけ多かったんでしょうね

にわかでもいいので

ラグビーファンがどんどん増えて

トップリーグとかも

普通にテレビ中継されるように

なってくれないかなと

期待したいところです

でもあれです

サッカーW杯のときは

渋谷の交差点がおかしな事になるのに

ラグビーW杯では

そんなことは無かったようで

よく

サッカーは

「野蛮人がやる、紳士のスポーツ」

ラグビーは

「紳士がやる、野蛮人のスポーツ」

なんて言われますが

そんなところが

ファン層にも反映されるんでしょうか

と思いました

(社交ダンスは「紳士がやる、紳士のスポーツ」のはず...)

先日は

そんなラグビー日本代表のパレード

行ってきました

せっかく時間を作って

見に行ったのですが

???

ラグビー協会お金ないんでしょうか?

選手が、まさかの徒歩でした...

平日の昼間なのに物凄い人数

人が多すぎて全然見えませんでした

フォワードのデカい選手は

かろうじて見えましたが

バックスの選手は全然見えませんでした

田中選手なんて

SHで体が小さいからそもそも見えない

ということで

パレードを見るのは早々に切り上げて

皇居東御苑まで足を伸ばして

散歩して帰りました

紅葉がとても綺麗でした

そして、知る人ぞ知る

皇居の売店の財布を

買って帰ろうと思いましたが

この日は残念ながら

入荷していませんでした (´Д` )

おしまい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そう言えば

今月のマンスリーイベントは

初めての方

大人5000円→3000円やってます

(2000円off!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

社交ダンサーならいつでも

大人5000円→3000円

(2000円off!)


関連記事

すべて表示

コロナのときに持ってると危険なもの

世の中コロナコロナで大変ですね コロナでコロッと逝かないように気をつけたいものです そしてコロナ自体に加えて、コロナ関連によって政府の問題や様々な社会問題もより顕在化して、世論が紛糾したりしてます とはいえ、アフターコロナでは元の生活が戻ってくるというより、新しい社会が形成されていくような予感もしていてちょっと楽しみでもあります(破壊と創造ですね) でも今は、ほとんどの方が仕事や生活に影響が出て困

最新記事
アーカイブ
関連記事