人体と回転の関係


北半球における低気圧は「左回転/上昇気流」、高気圧は「右回転/下降気流」です

例えば、低気圧の代表格「台風」

海水温が上がる→上昇気流が発生→北半球では自然にそれが左回転


海上を移動している間は、どんどん大きくなってエネルギーを放出しています

そうやって地球上の大気をクリアにしています


地球は自転しています


その地球も、太陽系を公転しています


その太陽系も、天の川銀河を公転しています


棒渦巻銀河というそうです

ナショナルジオグラフィックより

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/6839/

わかりませんが、もしかしたら天の川銀河も宇宙の中を公転しているのかもしれない


考えると広大なロマンがありますね


もちろん小さな世界にも回転はあります

例えば「体」→「細胞」→「分子」→「原子」→「素粒子」


どんどん細かくなっていきます


電子は、原子核の周りをグルグル回転しているといいます

「色即是空」という仏教の言葉でもこういう見方ができます