整体の疑問、選び方 その1

2019/12/03

現在おこなっている施術は全く違いますが

 

むかし、整体院で

ポキポキ矯正やマッサージ(ほぐし)も

やっていた経験からの真面目な話

 

安全な整体選びの参考になるかも

 

 

その1

 

どの先生が検査しても

「本当に」同じ見解なのか?

 

 

これはそうとも言えません

 

整体でおこなう検査は

医療機関のように

ハイテクな機器で検査をするわけでもなく

(整体で使える機器で検査する所もありますが)

多くの臨床結果に基づく論文が

たくさんあるわけでも無く

身体を切って中を見ることもできません

 

結局のところ

その先生の知識と経験と触診による

主観がメインです

 

なので10人の整体師がいれば

10通りの見解ができる事も

極端な話、無くはないです

 

仮にレントゲン画像を見たとしても

それはじっとしている時の静止画ですから

動いてる時にどうなっているのかは

正確にはわかりません

 

人間は「置物」じゃなく「動物」ですから

動いているときや、力を入れたとき

負荷がかかったときに

どういう感じなのかが大事です

 

そういえばむかし、アメリカで

モーションX-rayという珍しい機器の

動くレントゲン動画を見たことがあります

あれは面白かったです

 

でも一般的ではないですね

 

 

なので

整体選びの一つのポイントとしては

 

施術後の検査で実感がなく

一方的に結果や説明を言ってくる所

なんかは避けた方がよくて

 

大体そういうときは

施術した本人も

「施術がうまく行かなかった」と

感じているはずなので

それでも通ってもらうために

頑張って喋っている場合が多いです

 

僕もむかし

整体院に勤めていた駆け出しのときは

そうだったのでよくわかります

 

(口が上手ければそれでいける人もいるんですが)

 

逆に

施術後にお客さん自身が

体感できる検査をして

変化を実感させてくれる所

を選ぶのが、まず前提だと思います

 

その上でいろいろ説明やらがあるから

意味があるわけで

 

僕の知る良い施術家の人たちも

やっぱりみんなそうです

 

 

ちなみにウチでは

お客さんが2人以上で来た時には

僕以外の人も検査する側に

参加できるようにもしていて

楽しくやってます

 

 

余談ですが、むかし

カイロプラクティック学校に通っていた時

 

質問のついでに講師の先生に

検査や施術をしてもらうこともありました

 

講師はもちろんベテランの先生たち

けれど先生によって見解が違うことが

結構ありました

 

同じ日に同じ人の検査を

他の先生にもしてもらっても

 

「左の腸骨の動きが悪い」と言う人もいれば

「右の腸骨の動きが悪い」と言う人もいたり

 

「第2頸椎の動きが悪い」という人もいれば

「第3頸椎の動きが悪い」という人もいたり

 

矯正する方向も先生によって

上だったり下だったり...

右だったり左だったり...

 

「結局どれを信じれば良いの?」と

見習いの当時でも思いました

 

帰り道では

本来の正しいバランスなんて何処へやら

身体の調子も良いのか悪いのか分からなく

じつはあの頃が人生で一番

頭痛も多かったし

自分の感覚も鈍感になっていました(たぶん)

 

 

ちなみに

整体に行って「ポキッ」って鳴ったから

「矯正された」なんて思っている人がいたら

それは大きな勘違いなので

自分の身の安全のために

認識を改めた方が良いと思います

(強く押しているマッサージもね)

 

 

その2につづく


 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

2020/01/05

2019/12/28

Please reload

アーカイブ
Please reload

関連記事
Please reload